時空アンサンブル

思い立ったら止められない

【トリプル】ドラドラトゲキッス

この記事はアインズさん主催「トリプルバトルアドベントカレンダー」に参加しています。

様々な記事が読めるので、ぜひご確認ください!

adventar.org

【発端】

くらうんさんからアイデアを頂いていたが、しっかり形とした形を作れていなかった悪巧みトゲキッスの考察からスタート。

ワルい

 

【考察】

トゲキッスはこの指が使えるフェアリーアタッカーなので、初手に出して「この指でS操作をサポート」「悪巧みで火力を上げて一気に猛攻」という2つの戦術を取れる。

強運で壁戦術に抗える(ことがある)のもポイント。

悪巧みを積む余裕を出すためにも、トリル軸で耐久を高めていきたい。

 

トゲキッスと相性がいい猫要員はどう考えてもドーブル。指要員が火力を出せるため、「サポート性能はピカイチだが生き残ったときに置物になりやすい」というドーブルの弱点を補える。

ダークホール!ズモモモ<わるだくみ!グヘヘヘ

 

めちゃめちゃ悪い絵面になってしまった……

 

ドーブルが置物になってもいいように構築を組みたいため、トリルアタッカーは高耐久・良耐性のヒードラン。さらにメガ枠が余っていたため、2体と攻撃面の相性が良く、トリルサポートまでできるメガカメックスを採用。

 

重いバレルに抗いつつ、カメドーサマヨの並びも作れるサマヨールまでを確定として、残りの1体に悩んだが、トゲキッスがサポートを兼ねられることから、受け出ししやすいアタッカーを1体追加したいと考え、ドラミドロを採用。

晴れに対して耐性面で有利を取れるし、ドランに頼りがちな対ニンフィアモロバレルへの打点を大幅に強化できる。

←ちょっと悪そうな見た目

 

これで完成!

 

【個別解説】

トゲキッス

 

トゲキッス@ピントレンズ(きょううん・れいせい)

191(244)-×( )-117(12)-189(252)-135( )-76( )

マジカルシャインエアスラッシュこのゆびとまれ/わるだくみ

ぽけっとふぁんくしょん!

最遅、無振り56族と同速。もうちょいCをBに回してもいいかも

というわけで、悪巧みトゲキッス

カメドーサマヨの選出が強すぎて初手に出せないこともあったが、豊富な耐性から後投げもしやすいし、トリル下で指を打つのも強いしでまあ優秀だった。

悪巧みを決められる試合はそれほどなかったものの、決めてしまったらほとんどの相手を急所+非急所で2発くらいの火力になるため、制圧力は目を見張るものがあった。トリル貼らなくてもダクホとマジシャ連打してたら勝てたりする

 

急所マジシャ≒ニンフィアの壁下眼鏡ハイボなので、悪巧みを積まないと「壁対策!」とまでは言えないが、やはりサポート性能+殴り性能を初手から両立できるのが大きい。体感のトリルターンが長くなる。

最強フェアリーである(使用率1位なので別にフェアリーに限らずとも最強といえるが)ニンフィアとは違った、独自の強みがあり、使っていて楽しいポケモンだった。

ドーブル

 

ドーブルこだわりスカーフ(マイペース・ようき)

131(4)-40( )-87(252)-×( )-65( )-139(252)

ダークホールねこだましこのゆびとまれ/トリックガード

ぽけっとふぁんくしょん!

耐久がちゃんと高いドーブル。使いまわせるドーブルが強すぎて引く。

挑発やアンコでサマヨールが崩されるのを防げるトリックガードはぜひ入れたい技。最近ドーブルが多い(気がする)ので尚更。

猫で止められるとわかっていてもダークホールを選択することで、次ターンも自由に技を選択できるようにする……という動きを何度か取った。

 

ダークホールってある意味素早さ操作技じゃない?とか思った。どうですかね。

 

カメックス

 

カメックスカメックスナイト(あめうけざら・れいせい)

186(252)-×( )-120( )-150(252)-126(4)-74( )

しおふき/ねこだまし/みずのはどう/あくのはどう

ぽけっとふぁんくしょん!

癒しの波動と組まないカメックスをうまく使えるか不安だったが、被弾を避けるように頑張ったら割と何とかなることに気づいた。

とはいえ水技がしおふきだけだと削れた時にランドロスがヤバいので、水の波動で保険をかけておいた。対角技って強い。

 

クチートにも打てるらしいが、雨クチとまだ当たっていないので知らない。

 

ヒードラン

 

ヒードラン@ラムのみ(もらいび・れいせい)

198(252)-×( )-126( )-200(252)-127(4)-73( )

ねっぷう/ラスターカノン/だいちのちから/まもる

ぽけっとふぁんくしょん!

ドラ。♂なので噴火を警戒させることができるかもしれない。(できない)

胞子が重かったので珠ではなくラムで採用した。バレルの相手ができるポケモンは多い方が良い。

→バレルと当たらないままSVが発売してしまった。

火力がもっと欲しい場面もあったけど、珠でせっかくの耐性耐久を削ってしまうのはどうなんだろうか。もっと低速に寄せてたり、他のポケモンの耐久に不安があるならアリ?

 

ドラミドロ

 

ドラミドロ@いのちのたま(てきおうりょく・れいせい)

172(252)-×( )-111( )-163(252)-143(4)-44( )

ヘドロばくだんりゅうのはどう/あまごい/まもる

ぽけっとふぁんくしょん!

ドラ2。

・炎や水への耐性(主に対天候)

ニンフィアモロバレルの迅速な処理

・等倍にも高い負担をかけられる打点

・相手の低速枠の下を取れるS

といった要素を充足することから構築に入ってきた。

特に対水は他の打点が不足しがちな中で、高い特殊耐久・高火力で撃ち合える貴重な存在。後投げからの展開もしやすい。

 

当初は流星群を採用していたが、そこまで使うことがなかったのに加えてサマヨの技枠がカツカツだったので雨乞いを採用。

晴れパに対して一気に強気に立ち回れるようになったので割と英断だった。砂にも一応カウンターになる(晴れと比べるとドラミを後投げしにくいという差はある)。

 

サマヨール

 

サマヨールしんかのきせき(おみとおし・なまいき)

147(252)-×( )-162(92)-×( )-187(164)-27( )

トリックルームナイトヘッド/ちょうはつ/よこどり

ぽけっとふぁんくしょん!

カメドーサマヨのサマヨ。固すぎる。メガネギルガルドに当たってやべえとなったけど余裕でシャドボ耐えたりした。

挑発はバレル対策、横取りはワイガ対策。

当初はこちらに横取りでなく雨乞いを仕込んでいたが、ハリテヤマギルガルドの前で択ゲーを繰り返すのは精神衛生上よろしくないため今の形に変更となった。5割急所に壁対策を頼っていたら普通に急所に当たらなくて壁構築に負けたので、第2の壁対策が欲しかったのもある。

初手トリル以外を選択するとなんか玄人っぽい感じが出せる。(でも普通はトリル)

 

流用個体なのだが、流用前の技が「投げつける泥棒型」になっていてキレそうだった。

【戦績】

ちゃんとカウントしていないが、今の形になってからは5連勝中。

使っていたのは10月末なのだが、1か月私用やらなんやらでバタバタしていたらSVが発売してしまった。

 

使用感としては、全体的に耐久が高いぶん、今までのガチトリパと違い「トリル貼れませんでした!負け!!」みたいな残念な状況が減ったのがよかった。サイクル回しながらいいタイミングでダークホール・この指を通せれば、高耐久高火力で押し切れる。

 

一方、カメドーサマヨ共通の悩みだと思うが、岩・地面耐性がイマイチなのは若干苦しかった。ランドロスを入れたくなる気持ちが分かる。トゲキッスのおかげで地面耐性はある程度補完されているけど、どうせ地震は指で防げないからなあ。

 

ニンフィアにないトゲキッスの強みを活かした構築となっており、久々にトリプルでお気に入りといえるものが作れたと思う。

そこまで対戦をこなしたわけではないので、他の方による開拓もお待ちしています。Let'sトゲキッス