時空アンサンブル

思い立ったら止められない

【トリプル】ドラフトトリプル大会 対戦編

前回の記事はこちら

 

【相性考察】

①ケツワープさん 〇有利

吹雪熱風がかなり刺さっているうえにダクホ耐性も薄め。範囲技で適当に削って、トリルを貼ってもらえたらメガユキノオーニランで荒らせそう。

 

②DOVEさん 〇有利

同様にダクホ対策が薄め。トリル対策はトリル返しで賄っているように見えたが、シャンデラを倒せるポケモンが少ないため封印が通りやすそう。

 

③リッチまつりさん ?微妙

前回述べたようにクチートが重めで、吹雪の通りがイマイチ。ただし単体技がメインのためこの指が刺さるか?トリルは貼るべきかどうか悩ましい。

 

④エミールさん △微有利

猫2枚は厄介でヒードランも重いが、ポリゴン2のトリル返しは防ぎやすそう。吹雪もまあそこそこ通る。

 

⑤麹屋さん △微有利

驚異の連続技持ち4体*1ユニランを初手に出せなくなるが、猫ファスガ+指+トリルを通せばユキノオーが活躍できそう。怯んだら泣こう。

 

⑥かれんさん ▲微不利

ユキノオー自体は刺さっているが、高速猫+水範囲技+封印がいるせいで安定してトリルを貼るのが困難。せっかく貼ってもナットレイに消耗させられそう。

 

⑦あちゅさん ×不利

下からバクーダ、上からニンフィアが殴ってくる。ヤミラミ+バクーダ+トリトドンが並ぶと一切の抵抗ができなくなる。どうにかバクーダを上からたたかなければ厳しい。

 

⑧あかさびさん △微有利

妨害手段はそこそこあるが、ダクホ耐性があまりない(横取りできないトリックガードの存在を忘れていた。自分では採用してるくせに……)。ユキノオーの通りは良いので、トリルを貼れればどうにかなるかな?

 

⑨あかねびさん(ややこしい並びだな……) ▲微不利

ユキノオーでワンパンできず、ユキノオーをワンパンしてくるポケモンが複数いる。一応シャンデラはバンギの攻撃くらいは耐えるので、初手ユニランでがむしゃらを当てて強引に1体(できればハリテ)を持っていきたい。

誰だ砂雨に打点があるとか言ってたのは。普通に重いぞ。

 

⑩アマネさん 〇有利

猫がいないのでトリルを貼るところまではいけそう。ブルンゲルをワンパンできるのがシザリガーしかいない点だけは注意したいが、吹雪を1発撃つだけでも大打撃を与えられそうなので何とかなるかな。

 

⑪うどんさん ?微妙

ワイガ2体とリザードンの天候変化がつらい。トリルを貼れはしてもワイガ択が生じてしまう。正直冷凍ビームはうどんさん意識みたいなところがある。

 

まあ、最悪ユニランシザリガーの超火力コンビが強引にもっていってくれるでしょう!

 

【対戦編】

【1戦目 DOVEさん 勝ち】

一番有利だと思っていた相手に早速当たる。

初手はVS。キザンが守り、ロトムの横取りでクレセのラム神秘を奪う*2という、かなり入念なダクホ対策を取ってこられた。しかしそのおかげでトリル+封印が通り、がむしゃら熱風で荒らして勝利。

ナモの実やピクシーのこの指でキリキザンを妨害できたのが大きい。

 

【2戦目 エミールさん 勝ち】

初手はVSユニランの前に挑発/猫の両方が使えるズルズキンが出てくるのが厄介。カメとズキンのどちらを止めるか悩んだ末に、シャンデラが守ってズキンに猫。

カメックスは潮吹きを選択していたので、無事にトリルが通る。

2ターン目は交代、他2体が守るを選択していたため、封印が通る。

3ターン目、ドランがシザリガーに縛られていたため、ズキンに交代してくると読んでラティにはたきおとす、カメにがむしゃら熱風。読み通りの交代が来たため2体を処理。被威嚇叩き落とすでワンパンできるの、怖い。

あとはがむしゃらに熱風吹雪を合わせて残数を削って押し切った。

ズルズキンを赤ゲージまで削ったところで火傷を引いて、ターン終わりに落とせたのはラッキーだったかも。

 

【3戦目 あちゅさん 負け】

初手は

VS。左右はいい感じ。

初手でバクーダに猫+封印+ムンフォでヤミラミを処理し、そこから非トリル下でなんとかバクーダを処理しようと試みるものの、ニンフィアが速くて固いせいで反対側からゴリゴリ削られてしまう。

中央トリトドン交代読み叩き落とすを決めるが威力が足りず、返しの大地でシザリガーが死亡。噛み砕くなら……と思ったが、前の試合のラティアスは噛み砕くだと振り方次第で耐えられるのでまあ。

登場したユキノオーがメガ前の素早さで吹雪を打ち、バクーダを処理→同時にユニランでトリルをして、次ターンからニンフ・トドンの上を取るという動きで希望をつなぐ。

しかし、フェイント石化ナイトヘッドを合わせられてあえなくユキノオーが退場、万事休す。

 

【結果】

無題

3戦目の時点で全勝があちゅさん1人となったので、あちゅさんが優勝

自分はオポネント差で3位となった。

あちゅさんは指名の時点で隙が少なく、優勝候補最有力だと思っていたので、ある意味納得の結果。

上位の構築は役割分担がしっかりしているものが多いと感じた。トリパの成績のよさは、それほど意識しなくても役割をはっきりさせられるという事情が大きかったり?

 

個人的には、下記のエキシビジョン含めてユキノオーの「60族から30族に変わる」という点をそこそこ活かせていたのは評価点。

また、指名では欲しい要素をほぼ全て確保できたため、大きな不満点はない。

ただ、シザリガードーブルが「択を通してアドを取るポケモンなのは若干ピーキー。昔に比べれば相手の考えも読めるようになってきてはいるが、どうしても安定択とは言い切れない行動をとってしまうこともあったように思う。

まあ要するに、場数は踏んでナンボってことと、安定感のある構築をうまく使えるようになりたいなあということです。

 

 

 

【エキシビジョン】

【リッチまつりさん 勝利】

パッとフレンド一覧を見たときに目についたのと、相性五分の印象があったのとで対戦を申し込んだ。

初手は

VS

こちらの封印で相手の封印を封印することに成功。(くどい)

ドーブルのファスガとピクシーのこの指でレパルダスを牽制できたため、マリルリの太鼓やクチートの攻撃を許さない。通常ユキノオー(60族)シャンデラ、ピクシーが頑張って削って勝利。

リッチまつりさんは指名後結構意識していたので、うまく立ち回れてよかった。

 

【おわりに】

まずは優勝したあちゅさん、おめでとうございます。

運営の秋桜さんルートさんは本当に大変だったと思います。ありがとうございました。

また、参加者の皆さん、観戦者の皆さんのおかげで、とても楽しい大会になりました。指名のときのガヤガヤする時間が楽しすぎる。

ドラフト大会は指名と試合で二度おいしいのがとてもいいですね。

 

それではまたよろしくお願いします

( ・◇・)

↑がんばった

 

 

 

*1:にどげりテラキオンがいたら5体になってしまう

*2:こちら側の横取りをケアしている